高校受験直前でスランプになってしまったときの脱出法はコレ

高校受験直前でスランプになってしまったときの脱出法

スポーツでも勉強でもスランプは誰にでもあります。自分のレベルをワンランクアップさせるにはスランプを克服することが大切ですが、受験直前でスランプになってしまうと、あせってしまいますよね。

 

レベルが上がったのが受験後では意味がありません。入試までにスランプを脱出しないといけないのですが、あせればあせるほど深みにはまってしまいます。

 

受験直前にスランプになる人が多い理由

そもそも、受験直前にスランプになる人が多いのには理由があります。
入試に対するプレッシャーからスランプだと思い込んでしまっているということです。

 

入試直前にスランプになったと思ったら、ホントにスランプなのか確認してみてください。
自分で思い込んでいるだけの場合があります。

 

入試が近づくと冷静な判断が出来なくなってくるもの。
単なるケアレスミスや勘違いが増えているのはスランプではありません。

 

過去問など入試レベルと同等の問題を解くようになると、これまでの基礎的な問題演習よりも正解率が落ちて当たり前です。入試では100点満点でなくても合格できます。

 

正解率が落ちるのは問題のレベルが上がったから。
スランプではありません。

 

ここを勘違いしないように出来なかった問題の原因を確認することが大切です。

 

スランプからの脱出方法

ホントのスランプというのは、いままでなら出来た問題が出来なくなることです。
これは早急に対処しなければなりません。

 

やることはカンタン。
基本問題に戻って自信をつけることです。

 

自信を失ってしまうと、出来る問題がどんどんできなくなってしまいます。
カンタンな問題までできなくなってしまうのを避けなければなりません。

 

そのためには、カンタンな問題を確実にできるようになることが大切。
高校受験では中学1年生、2年生の範囲も出題されます。

 

受験前だからこそ、この1年、2年の範囲の見直しが必要です。
そうすることで、スランプからも脱出できます。

 

下記のスタディサプリには中学1年生から3年生までの範囲が含まれています。
動画+問題演習で総復習に使えますので、ぜひチェックしてみてください。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

PR