スタディサプリ中学講座の評判について

スタディサプリ中学講座の評判で目立つことは…

タブレットやパソコンを使った勉強法のひとつスタディサプリ中学講座の評判で目立つものをピックアップしてみました。テレビCMで見かけた人がいるかもしれません。

 

スタディサプリは料金の安さ(月額980円)が魅力ですが、それだけではありません。

 

スタディサプリ中学講座の内容

スタディサプリ中学講座で勉強できるのは英語、数学、国語、理科、社会の5科目。
実技4科目は含まれていません。

 

ただし、自分の学年以外の分も利用することができるのが特徴です。
中学1年生から3年生までの全範囲を利用(勉強)できるというわけです。

 

前の学年に戻って復習できる

ちなみに、中学講座を利用している人は追加料金なしでスタディサプリ小学講座を利用することもできます。こちらの範囲は小学校4年生から6年生まで。

 

この特徴により分からない単元は前の学年に戻って復習することができるのが大きなメリットです。数学や英語などで特に役に立ちます。

 

講座の内容は、動画の解説授業問題演習がセット。それぞれの単元ごとに動画の授業で解説を聞いて、問題演習に取り組むというカタチで勉強することになります。

 

スタディサプリ中学講座の利用者の評判

実際に利用している人の評判で目立つのも前の単元に戻って勉強できるというところです。というのも、前の学年まで戻って勉強することは塾では出来ないからです。

 

中学2年生になって、1年生の塾の授業に出ることはできません。
そもそも、1年生に交じって勉強するのは恥ずかしいですよね。

 

また、すべてがわからないということでもありません。
数学なら関数のところとか立体図形の単元だけわからないというのが普通です。

 

苦手な単元だけ復習

そうしたときに苦手な単元だけ戻って勉強できるというのが好評です。
動画の授業があるので、塾で授業を受けているようなものです。

 

パソコンやタブレットで授業を視聴するのであれば、2年生になってから1年生の範囲を見ても、周りの目を気にする必要はありません。わからないところは繰り返し見ることもできます。

 

塾と併用している人が多い理由

塾と併用している人が多い理由もここにあるのかもしれません。
料金の安さも魅力ですが、全学年の勉強ができるというのは塾にない魅力です。

 

定期テストでは平均点以上を取れている人にも苦手な単元というのはあるものです。
「苦手な単元の勉強に使える!」というのが評判になっています。

 

中学講座だけでなく小学講座も含めると勉強できる範囲は小学4年から中学3年まで。小学校の範囲なんてと思うかもしれませんが、視聴してみると意外な気づきがあったりするものです。

 

無料体験期間などもあるので、自分が苦手な単元をチェックしてみてください。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR

関連ページ

デキタス(中学生向け)の評判で気になるところはココ
デキタスを使っている中学生の評判で気になる部分を分析してみました。ネットの口コミや評判には大げさのものも多く、使ってみたら期待外れだったなんてことが少なくありません。そうならないように評判の表には出ないウラ側を探ってみたいと思います。
学研ゼミの評判以外にも知っておきたいこと
学研ゼミは2016年の秋から開始された新しいサービスになります。新しいサービスの「学研ゼミ」に関してはネットに掲載されている評判もまだ多くありません。あっても少数意見。一部の意見に惑わされないように注意が必要です。
スマイルゼミの評判での保護者と中学生本人の違いは?
タブレットを使って勉強するスマイルゼミの評判を調べてみると、利用している中学生本人とその保護者では評価しているポイントが違いました。それぞれ、どんなところを評価しているかで特徴が見えてきます。勉強法選びの参考にしてみてください。
ロボット教室の評判からわかる魅力はココ
習い事としてプログラミング教室が人気になっていますが、プログラミングも体験できるとしてすでに評判になっているのがロボット教室です。そこで、ロボット教室に通っている人の評判からわかる魅力などについてまとめてみました。
デキタス申込前に知っておきたいデメリット
パソコンやタブレットを使って勉強する「デキタス」について申込前に知っていきたいデメリットについてまとめました。公式サイトには口コミや体験者の感想などが掲載されていますが、基本的に良いことばかりですよね。