ロボット教室の評判からわかる魅力について解説

ロボット教室の評判からわかる魅力とは

習い事としてプログラミング教室が人気になっていますが、プログラミングも体験できるとしてすでに評判になっているのがロボット教室です。全国に800教室以上も展開している大手。

 

そこで、ロボット教室に通っている人の評判からわかる魅力をまとめてみました。

 

達成感が一番の喜び

ロボット教室では自分で作ったロボットを動かすことを勉強します。
授業は月に2回(1回の授業が90分)で、この2回でロボットを完成させます。

 

その中で試行錯誤を重ねて、自分なりのオリジナルロボットを作るというもの。
保護者でも本人でも感想として多いのは完成したときの達成感。

 

自分で作ったものが動くというのは、命を吹き込んだようにも感じられるものです。
カンタンではないのですが、それだけにやりがいがあり、達成感も大きいようです。

 

学習塾でも問題ができるようになることで達成感を味わうことはできるのでしょうが、単なる正解だったとは違う「達成感」を味わえるのがロボット教室の魅力です。

 

難しい課題にもチャレンジしてみたくなる

難しい課題に自ら挑戦してみたくなるのもロボット教室の特徴です。

 

「今後はこう動くロボットを作りたい」と自ら課題を設定することがロボット作りではできます。自分で難しい算数の問題を作るというのは、カンタンではないですよね。

 

というよりも、そもそも問題を作ってみたいと思わないものです。
それが、ロボットでは自分でこうしたいというイメージが湧いてくるものです。

 

それが、そのまま新しい課題になります。
自分でやってみたいと思ったことなら、難しくても挑戦します。

 

挑戦して上手くいかなくても試行錯誤したくなります。
その過程で、自然と考える力空間認識力がつくというわけです。

 

算数など通常の教科の勉強では、こうしたことはできません。
先生が出した課題に挑戦するというのが一般的です。

 

ただ、それだとやる気になることそうでない子がでてしまいます。
他人から与えられた課題ではやる気が出ないというのは、よくあることです。

 

自分でこうしたいと思った課題なら挑戦したくなります。
この点がロボット教室の魅力でもあり、評判になっているとことでもあるようです。

 

体験教室も開催しているので、気になる方は下記から公式サイトでチェックしてみてください。ハマってしまう魅力がわかるかと思います。

 



PR

関連ページ

デキタス(中学生向け)の評判で気になるところはココ
デキタスを使っている中学生の評判で気になる部分を分析してみました。ネットの口コミや評判には大げさのものも多く、使ってみたら期待外れだったなんてことが少なくありません。そうならないように評判の表には出ないウラ側を探ってみたいと思います。
学研ゼミの評判以外にも知っておきたいこと
学研ゼミは2016年の秋から開始された新しいサービスになります。新しいサービスの「学研ゼミ」に関してはネットに掲載されている評判もまだ多くありません。あっても少数意見。一部の意見に惑わされないように注意が必要です。
スマイルゼミの評判での保護者と中学生本人の違いは?
タブレットを使って勉強するスマイルゼミの評判を調べてみると、利用している中学生本人とその保護者では評価しているポイントが違いました。それぞれ、どんなところを評価しているかで特徴が見えてきます。勉強法選びの参考にしてみてください。
ドラゼミ(ドラえもんゼミ)の評判は?
最近テレビCMで見かけることが多いドラゼミについての評判をネットで調べてみると、あることに気づきました。コレから始めてみようかと思っている人に参考になりそうです。
スタディサプリ中学講座の評判で目立つことは…
タブレットやパソコンを使った勉強法のひとつスタディサプリ中学講座の評判で目立つものをピックアップしてみました。テレビCMで見かけた人がいるかもしれません。スタディサプリは料金の安さ(月額980円)が魅力ですが、それだけではありません。