格安個別指導塾を効果的に利用するために絶対に必要なことを塾長が解説

格安個別指導塾を効果的に利用するために絶対に必要なこと

集団塾よりも月謝が高いイメージがある個別指導塾の中にも、格安ともいえる金額の塾も増えてきています。集団塾よりも安いところもあるぐらいです。

 

こうした格安個別指導塾で勉強する際には、気をつけておきたいことがあります。

 

個別指導塾がすべてマンツーマンとは限らない

「個別指導塾」という名前であっても必ずしもマンツーマンではありません。
先生1人に生徒が複数という個別指導塾もあり、この形態のほうが多いぐらいです。

 

例えば、先生1人に生徒2人の個別指導塾では先生が一人の生徒に教えているときは、もう一人の生徒は問題演習などをしているという形式です。

 

教えているときは、1対1なので個別指導というわけです。
ただし、90分授業であれば、そのすべてがマンツーマンというわけではありません。

 

個別指導塾の料金の違いはここが大きく影響しています。
先生一人に対する生徒の人数が多くなれば、それだけ料金は安くなるというわけです。

 

格安ともいえる個別指導塾では先生1人に生徒5人以上ということもあります。

 

先生1人に生徒複数の個別指導塾を効果的に利用する方法

先生1人に生徒が複数の個別指導塾に通う場合には自宅での勉強が大切になります。

 

事前に自宅で勉強して、わからないこと(先生に聞くことを)を決めておく
個別指導塾を効果的に使うためには、この姿勢が大切です。

 

塾で問題を解いてみて、わからないところが出てきたら先生に聞くのでは非効率です。
わからないことが出たときに、先生が別の子を指導中だと待たなければならないからです。

 

また、自分の指導中にわからないことがないと、その時間も無駄になってしまいます。
先生に聞くことを決めておいて、まとめて聞く。

 

その上で、ホントに理解できたか問題演習してみるというのがカシコイ勉強方法です。

 

家で事前に行う勉強の進め方

となると、問題なのは事前に家でどのように勉強しておくかという点です。
問題集や参考書を使ってだと、なかなか進まないのではないでしょうか。

 

最初からわからないとなるかもしれませんよね
それでは意味がありません。

 

そこでオススメなのが学習ソフト類です。
例えば、スタディサプリであれば動画授業問題演習がセットになっています。

 

これで動画授業を見れば、基本的なことはできます。その上で問題演習をして、わからなかったところを個別指導塾の先生に聞けば良いのです。

 

料金も月額980円(税別)とリーズナブルで、小学講座は4教科、中学講座は5教科を勉強することができます。塾との併用でも負担にならない金額ではないでしょうか。

 

無料お試し期間もあるので、チェックしてみてください。

 

スタディサプリ小学講座

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

スタディサプリ中学講座

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR