受験生の冬期講習選びで絶対に譲れないポイントを解説

受験生の冬期講習選びで絶対に譲れないポイントはコレ

受験生にとって冬期講習は最後の追い込みです。

 

ココで成績を一気に伸ばす人も少なくありません。
ただ、反対に成績が下がってしまう人もいます。

 

何が原因なのでしょうか?

 

冬期講習選びに失敗しないために絶対にチェックしておきたいこと

冬期講習の時期は、インフルエンザが流行する時期でもあります。
このため冬期講習でインフルになってしまったという人が毎年、必ずいます。

 

インフルエンザに限らず風邪でも同じ。
大事な時期にこうなってしまっては成績が下がってしまいます。

 

もったいないですよね。
いままでの努力が無駄になってしまうことになりかねません。

 

そうならないために、インフル対策を塾がどこまでしてくれているかをチェックしましょう。
マスクをするといった自己防衛だけでは限界があるからです。

 

体調が悪かったとしても、受験生なら無理をしてでも冬期講習に参加してしまうからです。
周りにインフルの人がいればマスク程度では防げません。

 

インフルになった人の講習参加を禁止しているか

体調が悪い人の冬期講習への参加を認めないという塾が理想です。
「体調管理は受験生本人に任せている」では、不十分。

 

塾としてインフルエンザ等になった人への対応をしっかりしているところを選んでください。

 

参加禁止とした場合の対応(講義ノートを送る、講習費を払い戻す)が決まっているような塾なら安心。ケースバイケースで対応していますといった塾は受験生任せの可能性が高いです。

 

受験生任せではこの時期は無理して参加してしまいます。
これでは周りが迷惑ですよね。

 

塾としても「お客様」なので「参加禁止」とは言いにくい面もあるのでしょうが、本当に受験生全体のことを考えている塾であれば参加禁止にしているはずです。

 

こうした塾は講習の内容も信頼できます。インフルになった場合の対応という視点で冬期講習を選んで見ることをオススメします。

 

今までの努力を無駄にしないためにも、ぜひチェックしておいてください。

PR