春休みプログラミング教室の選び方のポイントを解説

春休みプログラミング教室の選び方のポイント

春休みにプログラミング教室を体験してみたいと思っている人向けに教室選びのポイントを解説しています。はじめてプログラミングを体験するというときは気をつけたいことがあります。

 

プログラミング教室の種類

プログラミング教室はいくつかの種類に分かれますが、初心者として最初に注目すべきポイントはプログラミングする対象です。プログラミング言語のことではありません。

 

プログラミングして動かすものが何かです。
大きくは2つに分かれます。

  • パソコン(タブレットでも同じ)の画面の中のキャラクターを動かす
  • ロボット、ミニカーなど実物を動かす

プログラミングする対象はこの2つに分かれます。

 

パソコンの中のキャラクターを動かす教室に通うメリットは自宅でも行うことが容易だという点です。こうした教室ではスクラッチなど自宅でも使えるツールを使っています。

 

このため教室で体験したことをもとに、自宅のパソコンでもインターネットにつないで続きをやることができます。教室に通わなくても、自宅で続きができるというのがメリットです。

 

最初は実物を動かすプログラミング教室がオススメ

ただし、パソコンの中のキャラクターを動かすだけでは、プログラミングしているという実感がわかないものです。ちょっと複雑なゲームをしていると感じてしまうからです。

 

その点、ロボットやミニカーなど実物が動くとプログラミング感が高まります。
自分が命を吹き込んだような気分になるからです。

 

子供たちの感動が大きいのもコチラ。
今度はああしたい、こうしたいと次々にアイデアも出て夢中になります。

 

プログラミングで創意工夫を身につけさせたいというのであれば、こうしたロボットやミニカーなど実物を動かすことを対象としたプログラミング教室がオススメです。

 

具体的には下記のロボット教室などがそうしたものになります。
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

 

人気の教室はスグに予約で一杯になってしまうので、早めにチェックしてみてください。

 

PR