不登校の中学生が自宅で出来る勉強法

不登校の中学生が自宅で出来る勉強法

中学生のときに不登校になってしまったけど、高校や大学では学生生活を謳歌しているというひとは少なくありません。芸能人やタレントでも意外な人が実は中学のとき不登校だったということがありますよね。

 

ただ、中学で不登校になったきり、20歳を過ぎても部屋に引きこもってしまっているという人もいます。違いは何でしょうか?

 

不登校になったときに勉強をしていたか

中学校で不登校になっても普通の学生生活に戻れるかどうかのポイントは勉強しているかです。学校に行く気になったとしても勉強についていけないのではイヤな思いをするだけです。

 

学校に「ちょっと行っては休み」を繰り返している人は、勉強がネックになっていることがほとんどです。授業中に教室で座っているだけというのはつらいものです。

 

授業の内容がわからないと、自分だけ取り残されたような気分になり、疎外されているような気持になってしまうこともあります。

 

これでは、せっかく学校に行ったのにまた不登校の状態に逆戻りです。勉強はわからなくてもいいからというのは周りの勝手な考え。わからなくてつらい思いをするのは本人です。

 

自宅でも勉強は続けておく

反対に自宅でも勉強を続けておけば、学校に行って授業に出ることが苦痛ではありません。すぐにもとの世界に戻ることができるからです。

 

また、独学で学校の授業よりも先に進んでおけば、授業がカンタンに感じられ、周りの友だちなどに対して自信を持つこともできます。

 

こうしたことが学校生活への後押しとなります。
不登校になっても勉強は続けておきましょう。

 

自宅で動画で勉強できる

インターネット環境があれば自宅で動画で勉強することがカンタンにできます。
塾の講師の先生が説明している授業をパソコンやタブレットの画面で見るというもの。

 

参考書や問題集だけの勉強よりもわかりやすく、学校や塾で授業を受けているような感覚で勉強することができます。

 

中学生向けではスタディサプリというものが評判ですので、ぜひチェックしてみてください。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR