中学3年生からの塾探しで気をつけたいことは…

中学3年生からの塾探しで気をつけたいこと

中学3年生となると、高校受験まであとわずか。高校入試は2月に行われることが多いので、3年生になった段階で受験まで1年ないことになります。

 

塾に通って本格的に勉強を始めようと思っている人もいるかもしれませんが、中学校3年生からの塾探しでは気をつけないといけないことがあります。

 

高校入試では中学2年生の範囲からの出題に注意

高校入試の出題範囲は中学校で習う部分です。

 

ということは、3年生で習ったところだけでなく1年生のときに2年生のときに勉強したことも含まれることを意味しています。ちゃんと覚えていますか?

 

そもそも、中学校で習う範囲は各学年で3分の1ずつではありません。
3年生の3学期は受験シーズンとなるからです。

 

なので、基本的に3年生の2学期までに高校入試で出題される範囲は勉強し終えるように、学校のカリキュラムは組まれています。

 

となると、3年生で習う範囲は1、2年に比べて3分の2となります。
また、1年生の範囲には小学校の復習的な内容も含まれます。

 

このため高校入試でメインとなるのは中学校2年で習った範囲です。

 

3年生から塾に入って、2年生の範囲を勉強することができるか?

中学3年生になったからと言って、2年生で勉強したことが完璧という人はいないと思います。覚えていることもあれば、忘れてしまっていることもあるはずです。

 

受験勉強では、忘れてしまった2年生の単元(もしくは理解が不十分なままの単元)の勉強も欠かせません。2年生の範囲からも出題されるからです。

 

この部分が塾で勉強できるでしょうか?
塾での勉強は基本的に自分の学年に応じた内容となります。

 

中学3年生なら3年生の範囲を塾でも勉強するというわけです。で、すべて勉強し終えてから、受験対策として2年生の範囲も含めた勉強をするのが一般的です。

 

1、2年生から塾に通っている人は、それでもイイのですが、3年生から通う場合はどうでしょう?「3年生の範囲が終わってから」では間に合わない可能性があります。

 

むしろ、早めに2年生の範囲を復習しておかなければなりません。
ところが、そこは塾の授業ではやらないというわけです。

 

困りますよね。なので、3年生から塾に入る場合は2年生の範囲を勉強する方法を見つけておかなければなりません。

 

おすすめはスタディサプリ中学講座です。
動画授業と問題演習で勉強するソフトなのですが、自分の学年以外の部分も使えます。

 

中学3年生でも1年生から3年生までの範囲が勉強できるというわけです。
動画授業は塾の授業と同じように講師が解説を行っているものです。

 

2年生の範囲の復習方法が見つかっていない人はチェックしてみてください。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR