中学校での部活選びでの外せないポイントを解説しています

中学校での部活選びでの外せないポイントはコレ

中学生になって最初にすることのひとつに部活選びがあります。
塾選びよりもこっちのほうが大切という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は番外編として中学生の部活動選びでの外せないポイントについてまとめてみました。どんな部活が良いのか悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

運動部はキツく、文化部はラクなわけではない!

部活動を大きく2つにわけると運動部系と文化部系になりますよね。
この2つのうちのどちらにするかは先に決めているという人もいるかと思います。

 

ただ、勘違いに注意
「運動部はキツく、文化部はラク」なわけではありません。

 

「運動部は大変そうだから、塾のことも考えて文化部系の何かにしようと思ってる」なんて人がいるかもしれませんが、文化部がラクとは限りません。

 

学校によってはサッカー部よりも走り込みを行っているブラスバンド部なんてものがあったりします。決してめずらしいことではありません。

 

毎年、コンクールで入賞しているような学校の文化部は練習もハードです。
文化部だからラクそうという気持ちで選ぶのはやめましょう。

 

自分の限界に挑戦できる個人競技か仲間と成長できる団体競技か

もうひとつ部活動をわけるものに個人競技と団体競技があります。
どちらにもそれぞれに良さがあるので自分にあってそうなものを選びましょう。

 

個人競技の良いところは自分の限界に挑戦できること。
自分の実力がそのまま競技結果に反映されます。

 

勝のも負けるのも自分
だからこそ、自分の限界に挑戦することができます。

 

反対に団体競技はチームの成績が結果となります。

 

チームのために自分には何ができるか。
チームのみんなで成長するには何が必要か。

 

そうしとことを経験できるのが団体競技の良いところです。

 

部活と両立出来る勉強法はコチラ

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

PR